金融用語英語解説

表面利回り (Gross)

不動産投資では、低価格で物件を購入し、高い家賃で貸し出しができれば高い利回りが期待できます。利回りとは、投資金額を1年間でどれくらい回収できるかを%で表したものになります。

例えば、利回り10%なら、投資金額を10年間で回収できるということになります。不動産の利回りでよく利用されるのは表面利回り(Gross)と経費を控除した実質利回り(Net)という2種類があります。

テキストのコピーはできません。