コラム

今から考えたいリタイヤメントプランニング

定年後の家計をどうする?

ファイナンシャル・プランナーの花輪陽子です。50代になると、定年やリタイアが現実的な問題と捉えることができ、慌てて定年後のお金を考える人が多いようです。反対に若い世代は仕事や目の前のことで忙しすぎて大切なお金のことが後回しになりがちです。

「人生100年時代」と言われますが、多くの人が90歳、100歳まで生きる時代です。お金の心配なく生きるためのライフプランニングの考え方をお伝えしていきます。
 


これより先は無料会員になっていただくことで閲覧していただけます。会員の方はログインしてください。無料会員登録はこちら

テキストのコピーはできません。