コラム

🔒 ブル相場はいつまで続くのか 今、熱い世界の個別株を4社ピックアップ

株式市場は乱高下を続けています。また、市場の予測に反して、米10年債の利回りは下落傾向です。

GAFAM の株式は上昇傾向。GAFAMの株を国債と例える人もいますが、国債の利回りが下がると相対的に株のほうが魅力的になるからです。

このまま現在のトレンドは続くのでしょうか。株高、債券バブルは長く続くとは思えないと、天才投資家のジム・ロジャーズ氏やシンガポール在住の天才トレーダーなども口を揃えて言っています。

上昇トレンドが続く限りは乗り続けるほうがよいものの、株は落ちるときは一気に崩れるからです。

過去のS&P500の1年リターンを見ても、上昇相場の後の下げ相場が繰り返し起こり続けています。


これより先は有料会員向けの記事になります。会員の方はログインしてください。有料会員価格表はこちら

テキストのコピーはできません。