コラム

配当利回り8%も!外国投信の選び方(前編)

※ この記事は まぐまぐ 有料メルマガ 「花輪陽子のシンガポール富裕層の教え 海外投資&起業実践編」からの転載です

資産運用に外国投信は欠かせない

さて、今回は世界経済にダイレクトに投資をできる外国投信について解説します。先進国の高齢化によって多くの先進国で経済の低成長が予測される中、投信のグローバル化が進展しています。日本を含む先進5カ国で資産の2割から6割程度が外国に投資をされています。

そんな中、日本の運用会社はほとんど外国に進出しておらず、国内籍のファンドの運用の多くは外国の投信委託会社に外部委託をしているのが現状です。


これより先は有料会員向けの記事になります。会員の方はログインしてください。有料会員価格表はこちら