コラム

シンガポールで上手に家賃契約をするには

住宅価格トレンド

シンガポールに新しく来た方や引越しを考えている人も多いかもしれません。日本の感覚だと家賃は下げられないと思ってしまいがちですが、シンガポールの場合は違います。新規や更新で契約をする際には家賃交渉をする幅が大いにあります。我が家も更新の際に1割程度値下げに成功をしました。不動産情報サイトなどから近隣の物件価格と比較をして値引き交渉をしてみる価値はあります。ただし、モルガン・スタンレーによると2018年の住宅価格は8%上昇するという予測があります。URAデータによると、2017年に住宅価格が1%上昇をしているので、過去数年間の下落トレンドが変わりつつあります。


これより先は無料会員になっていただくことで閲覧していただけます。会員の方はログインしてください。無料会員登録はこちら