コラム

🔒 子供のバイリンガル教育にかかる「お金」と「時間」は

子供のバイリンガル教育にはどれくらいの「お金」と「時間」がかかるのでしょうか。それぞれの言語に対してどれくらいのレベルを求めるかによりますが、少なくとも単一言語を獲得することに対して、2倍以上のお金も時間もかかると考えた方がよいでしょう。

私はシンガポールで5年間生活をしており、子供をインター校に通わせています。また、周りにもインター校やローカル校に子供を通わせる人が多く、家計相談を受けているので一般的な塾代なども把握をしています。また、教育関係の仕事をしている人や団体にも取材をしています。

このコラムでは、英語教育にかかる「お金」と「時間」、現地で行われている教育の実態に絞って、事実をお伝えしようと思います。

また、文末にシンガポールの友人がおすすめしてくれたオンライン教育素材のリストを載せています。(永久保存版です!)

 


これより先は有料会員向けの記事になります。会員の方はログインしてください。有料会員価格表はこちら

テキストのコピーはできません。