コラム

🔒 アップル、テスラなどは割高 Alphabet、Amazon、Facebook、Microsoftなどはまだ割安 長期資産形成でポートフォリオに入れるべき株は

ドル安が一旦一息し、米10年国債利回りの上昇とドル高になる局面も垣間見られました。ドル高になると、ビットコイン、貴金属、コモディティなども分母がドルのために価格が下落基調になります。 長期的にはコモディティやオルタナティブなどに投資をすべきなのですが、短期的にボラティリティが高くなっています。

あまり短期のノイズを気にせずに気長に長期投資を続けていきたいものです。

長期投資をする上で割安な投資対象を探して粘り強く上昇を待つ戦略が個人投資家には有効です。

株価の適正価格は?


これより先は有料会員向けの記事になります。会員の方はログインしてください。有料会員価格表はこちら

テキストのコピーはできません。