コラム

🔒 米国株式バブルはいつ弾けるのか バブル末期で有効な投資術 伝説の投資家ジム・ロジャーズ氏にも聞いた

ジム・ロジャーズ著『大転換の時代 世界的投資家が予言』(プレジデント社)と最新の取材からバブル末期の有効な投資法をお伝えします。

また、スイスやシンガポールのファミリーオフィスからの情報も合わせてお伝えします。

資産運用のプロ達が考えていることには共通点が多く、バブル経済でどのように資産を防衛するのがよいのか見えてきます。

ロジャーズ氏によると、米国市場などはバブルの末期で今年中に破裂するリスクもあり、破裂した時に株式を買えばよいだろうということです。

ただし、日本や中国市場のブル相場はまだ続く可能性が高いということです。また、バブルの末期には小型株が最も上昇する傾向があるので、ロジャーズ氏は日本の小型株インデックスを保有しているということです。

米ドル建てだと、次のようなETFも考えられます。


これより先は有料会員向けの記事になります。会員の方はログインしてください。有料会員価格表はこちら

テキストのコピーはできません。