コラム

🔒 日本円を現金で保有していると価値が目減りする時代に突入!資産防衛をするポートフォリオを作るには

資産防衛をするためのポートフォリオとは

今日、100ドルを投資し、日本の国債を買った場合、100ドルが戻ってくるまでに何年待たなければならないでしょうか。

さて、皆さんは150年も待たなければならない上にほとんど利息がつかなければ、その投資をしようと思うでしょうか。
そんな馬鹿な投資を誰もするはずはないと思うでしょう。 
しかし、日本人の金融資産の内訳を見ると、半分以上が預貯金、30%弱が年金・保険という形になっています。
 預貯金、年金・保険がポートフォリオの80%で間接的に日本の国債を保有しているとしたら、とんでもない利回りの低い商品に多くの割合を割いていると言っても過言ではありません。

 「安全だと思っていた物が実はそんなに安全ではなかった」−そのようなことはよくあるものです。
 現に今年の為替レートを見ると、円は様々な通貨に対して弱くなっています。円で保有したままだと世界で買える物がどんどん少なくなるということです。
 では、どのようにして自分のポートフォリオの内訳を変えていけばよいのでしょうか。


これより先は有料会員向けの記事になります。会員の方はログインしてください。有料会員価格表はこちら

テキストのコピーはできません。