コラム

🔒 コロナショック時の資産運用

富裕層の資産運用スタイル

富裕層の生活はコロナショックでも揺るぎません。それどころか、安くなった金融商品や不動産などを買い、その値上がりによってより資産を増やしています。

コロナショックの最中(およそ3カ月の間)にアメリカの富裕層の資産が約62兆円増えていたということがシンクタンクの調査で分かり、CNNによって報道されています。この報告書によると、感染拡大初期から富裕層の資産は約20%も増加し、アマゾンのジェフ・べゾフ氏の資産だけでも4兆円弱上昇しているということです。

さて、富裕層はどのような資産運用をしているのでしょうか。プライベートバンカーやファミリーオフィスなどEAM(エクスターナルアセットマネージャー)に質問をしたところ富裕層の約9割がインカム狙いの手堅い資産運用をしているということです。

 


これより先は有料会員向けの記事になります。会員の方はログインしてください。有料会員価格表はこちら

テキストのコピーはできません。