コラム

🔒 東南アジア、ヨーロッパ、オセアニアなど移住がしやすい国は

海外移住について考える

海外送金について

ファイナンシャル・プランナーの花輪陽子です。最近、日本円を一気に米ドルに変えてETFや株式等を買いました。米ドルが105円前後になったタイミングでした。理由は米ドルの方が投資対象が広いということです。

多くの海外ETFや株式などは米ドル建になっている場合が多いです。そのため、日本で眠っていた円預金を米ドルに変えて、海外送金をして、現地のDBSという銀行の証券口座で取引をしました。

SMBC信託銀行は「円から外貨 手数料無料キャンペーン」を年末まで行っています。

オンライン限定 円から外貨 手数料無料キャンペーン|SMBC信託銀行プレスティア

海外送金手数料もオンラインからだと1回3,500円(優遇だと無料から2,000円)です。
送金・振込 手数料一覧|SMBC信託銀行プレスティア

試しに100万円程度の米ドルを海外送金したのですが、中継銀行で10ドル引き落とされており、10ドル少ない状態でDBSのマルチマネー口座(USD)に着金しました。

4,500円程度の手数料ということです。プレスティアはオンラインだと300万円まで一気に送ることができるのでまとめると手数料は安くなります。また、来店や書面でだと無制限です。


これより先は有料会員向けの記事になります。会員の方はログインしてください。有料会員価格表はこちら

テキストのコピーはできません。