コラム

🔒 資産運用で安定的に5%リターンを目指すことは難しいことではない

資産運用で安定的に5%リターンを目指すことは海外ではごく一般的です。

例えば、S&P500への投資はいつ始めても、長期保有をすればプラスになるとも言われてきました。特にリーマン・ショック以降は4倍以上になっており、米国で30代でアーリーリタイアするファイヤームーブメントという概念まで生まれました。

もちろん、これは過去のことであって未来に関しては全く分かりません。しかし、株式と異なる値動きをする債券や商品などをポートフォリオに加えることによって株式が難しい時代でもリターンを追求することは可能です。

ポートフォリオに多様性をもたせる

今回は世界の富裕層がどのように資産運用をしているのか、日本の一般的な投資家もインデックスを活用させて安定的に5%リターンを目指す資産運用を考えていきたいと思います。

 


これより先は有料会員向けの記事になります。会員の方はログインしてください。有料会員価格表はこちら

テキストのコピーはできません。