コラム

🔒 中国への投資は可能か 海外機関投資家の見解 / シンガポールで永住権を取るには

中国の政治リスクにどう備えるのか

ニューヨーク証券取引所にIPOしたばかりのディディ(Didi)をDL停止処分等、中国当局の経済への国家統制が強まってきています。

中国当局、IPOしたばかりの「ディディ(滴滴出行)」をDL停止処分
https://www.businessinsider.jp/post-238132

スイスのファミリーオフィスなど多くの機関投資家の間では中国投資をやめるという結論には至っていないのですが、ポートフォリオの割合を減らすなどの見直しを行うところもあります。

具体的にはパフォーマンスが優れないUBS All China等を入れ替えるなどが行われています。

UBS (Lux) Equity SICAV – All China (USD) P-acc
https://www.ubs.com/sg/en/asset-management/funds/funds-and-prices/product-detail.sg.en.lu1807302812.basedata.html


これより先は有料会員向けの記事になります。会員の方はログインしてください。有料会員価格表はこちら

テキストのコピーはできません。